機械工具・自動車整備用機器卸販売
ホーム > 会社案内 > 創業の地について

会社案内

創業の地について

創業当時店舗のあった上福島2丁目界隈は今も昔もオートパーツ(自動車部品)の店が多く東京の赤坂溜池山王の界隈とよく似ていて、近くにはフォード代理店の福田自動車商会とかシボレー代理店の豊国自動車の双璧が電車通りをはさんで斜め向い同士にあった。(豊国シボレーは現在の大阪トヨタのある場所)

当社創業の店はフォードとシボレーの代理店商社のある電車通りの角を南に少し入ったあたりにあった。前田軍治は近所付き合いもあり努めてそれらの会社、商店に出入りして馴染みになり、以前にも増して自動車のサービス用具に関心を持つようになった。その研究の結実から後に前田金属工業を創設する事となり、イチネン前田が自動車工具にも関連が深いのはこの辺が底流になっているものと思われます。
大正10年当時の中之島の新市庁舎

▲大正10年当時の中之島の新市庁舎
(Photo : 「写真で見る大阪市100年」より)